本田  興さんのメッセージ

小学生の時以来、感想文は苦手なので、以下思いついたことを箇条書きにします。

初めての参加です。無事に19時間ぐらいで完歩できました。

今回の100キロ歩行では、大会関係者、スタッフの皆さんに大変お世話になりました。昼は暑い中、夜は暗くて寒い中、皆さんの導きで無事完歩できました。ありがとうございました。

第3チェックポイント前後で、愛用のiPodnanoを落としてしまい、ゴール後にスタッフの人に申し出ました。後日、見つかったということで、送られてきました。このことでも大変お世話になりました。

iPodnanoは、私の場合、歩数計で使っています。落とすまでのデータ(?)によると、開始時刻10:00、終了時刻22:56、所要時間12:46:05、歩数86995歩、距離76.29km、カロリー3906kcalとなっています。

このコースは、河川敷などが多くて、大変歩きやすいコースですね。おかげで両足にマメができて苦労しました。テーピングを重ねて貼ったり、シューズのヒモを何度も締め直したり。

各チェックポイントでは、いろいろな炊き出しでお世話になりました。また、吉永町の炊き出しやいちごサービスや子どもたちも参加してのお茶サービスなどをいただいて、元気が出ました。

第2チェックポイントから吉永町の炊き出しまで、ほとんど一人旅でした。暗い峠道を一人で歩くのは一段と心細かったですね。途中、暗い中からスタッフの人がぬっと現れ、案内をしてくれると、それだけで安心(?)できました。

後半の河川敷のコースでびっくりしたのは、紙が道路に貼ってあったことです。最初は何のゴミが落ちているのかなと思いましたが、よく見ると、励ましの言葉がいろいろ書かれているではありませんか。次々と現れるので、ずっと読みながら歩きました。ゴールまで貼ってあったらもっと楽に歩けたように思うが、それは無理な相談ですね。(スミマセン)

最後の2時間は、足腰に限界がきていて、また、もうすぐゴールだと焦りも出てきて、きつい時間でしたね。それでも何とかゴールでき、感激でいっぱいです。

来年も是非参加させていただきたいと思います。