浅野 省吾さんのメッセージ

今年長女が社会人一年生になりました。

驚く事に入社した会社のイベントが新入社員全員24時間100キロ歩行参加でした。
長女から”お父さんも出たいのなら出れると思うよ!”と言われて日常から歩いたり走ったりはしていたものの
100キロという途方もない距離の事を思うと出場しようか悩んでいました。
 (1)今まで運動を全くしなかった長女が参加する事。
 (2)最近、仕事でもプライベートでも達成感を味わえていない事。
 (3)自分がどこまで歩けるのか実力を試してみたい事。
から思い切って参加する事にしました。

 事前説明会に参加した際に心の準備、体の準備、物の準備の3つが大切と教えて頂きました。

 (1)心の準備 ; 
  1)車で実際のコース(車では通れないところは近くの道)をまわりました。
   車でも何時間もかかり”これはとんでもないイベントに申し込みをしてしまった...”と改めて思いました。
   ”参加を決めたのだからやるしかない!”と自分自身に言いきかせました。
   (私が、仕事でも時々使う方法ですがまず会議等設定日を先に決めてしまって自分自身を追い込む。)

  2)自分なりの時間表と地図を表/裏に印刷し当日携帯しても邪魔にならないものを作りました。
   (予定では、23時間15分。どこどこを左とか自分自身で記入し当日非常に役に立ちました。     実際の地図だけでは、大会当日でも立ち止まってながめておられる方がいました。)

  3)大会2日前から大好きなお酒をやめました。(大会当日を合わせ3日間の禁酒を行いました。)

 (2)体の準備 実行日2ケ月前から! ; 説明会が1ケ月前を切っていたので既に日数がありませんでした。
  1)ステップ1 毎日1日1万歩以上歩く。 ; 私の会社のウォーキングイベントのおかげで既にほぼできていました。
  2)ステップ2 1週間に3回以上わざわざ1万歩を歩く。 
  3)ステップ3 1時間で1万歩を歩く練習を4月から当日3日前迄に10回は行う。(3日以上続けてこの練習はしない。); 

   ①月/水/金 1時間で7キロをリュックに重りを入れて歩く練習を行いました。(日頃は、走ったりしますが歩く練習を優先しました。)

   ②20キロ連続で歩く練習を1回だけ行いました。(日数不足から練習不足と思いました...)

 (3)物の準備 ; 
  1)長年屋内用に愛用している1万5千円(私にとっては大金)のランニングシューズを(泣きながら)下ばきにしました。
         2)エイコースポーツさんのテーピング講習会に参加しました。鳥越さん大変お世話になりました。
    (いろいろな経験談も聞けてテーピング代込みで2千円は安いと思いました。      勿論、長女の分のテーピングも買って帰り、私から講習を行いました。)

  3)5本指靴下、クリップがついたライト(100均でお気に入りを見つける事ができました。)、冷却スプレーを購入しました。

大会で不安だった事は、

 (1)天気 ; 晴れ←問題無し!(週間天気予報で晴れマークだった時は本当にうれしかったです。)
 (2)足の痛み ; 最初から飛ばすととんでもない事になると思い、時速6kmにつとめました。(抜かれてもガマン!)
 (3)エネルギー切れ ; 

  1)おにぎり10個食べました。(長女の会社の常務のアドバイスを参考にさせて頂きました。(1個/10km)
   大会当日は、岡山最高気温30度との事でしたが日頃からの農作業で暑さはなれているせいか食欲はおとろえませんでした。)

  2)いちご/甘納豆/うどん/ゆで卵/豚汁/おにぎり/バナナ ボランティアの皆様の炊き出しは本当にうれしかったです。有難うございました。

 (4)水分補給不足 ; ボランティアの皆様の炊き出しで水/スポーツ飲料も頂けたので、持参したものでほぼたりました。
   飲み物は、結構重いので所々で頂けたのは助かりました。ボランティアの皆様に重ねて御礼申し上げます。

 (5)眠気 ; 前日お酒を飲んでないせいかあまり眠れなかったのですが大会中は全く眠くなりませんでした。

結果は、無事完歩でき証明書を頂きました。タイムも19時間をきる事ができて順調すぎて自分自身のゴールは思ったほど感動できませんでしたが
年配の方が体を斜めに傾けながらのゴールシーンに感動しました。
途中、足の豆がつぶれて痛みをガマンしての子供さんを抱きかかえてのゴールシーンに感動しました。
今まで運動を全くしなかった長女の泣きながらのゴールシーンに感動しました。(しかも沢山の女性が参加されている中で(女性)4位!
正直スゴイと思いました。(親バカですみません...))

失敗した事ですが、
 (1)妻に途中から必要なものを持ってきてもらっていたのですが結構補充忘れをしました。
   (リストを作成していたのですが本番では、袋ごと補充とかしないと役に立ちませんでした。妻にも遠くまで来てもらい感謝です。)
 (2)自分のゴール時の写真を撮りませんでした。(みなさんゴール前に自分の携帯を預けたりして撮って戴いていました。)

 今回公の大会に参加したのは、私の人生の中ではじめてですが目標を持つと同じ歩くのでも取組み方が全く違う事をあらためて学びました。
 今考えるとこの一生懸命努力する姿勢が意味があったと考えます。(有意義な時間を過ごせたと思います。)

最後に沿道で声援をかけて頂いた皆様、途中一緒に歩いて頂いたのだ初社員の皆様(にわとり帽子がトレードマーク)、実行委員会の皆様、
サポーターの皆様にも元気を頂き無事完歩する事ができました。
大変有難うございました。