秋元伸夫さんのメッセージ

実行委員会の皆様、サポーターの皆様、有志のボランティアの皆様、本当にお世話になりありがとうございました。
お陰様で無事に完歩し、目標タイムを大幅に更新することができました。
私の感想文が次回挑戦される方の役に立てばと思い、送らせていただきます。

★きっかけ
11月に行われる岡山マラソンで去年のリヴェンジを果たすべく、その為の強化トレーニングとして参加しました。
去年の初マラソンは、3時間28分49秒(グロスタイム)で完走を果たしましたが、自分としては余りにも不甲斐ない走りでした。
そこで、改めて鍛え直すべく参加を決意!
目標タイムは18時間30分としました(途中、炊き出しポイント等での休憩時間含む)。

★準備
トレーニングはマラソン大会の練習をメインに、7km/hで歩くトレーニングを年末から開始!
歩くトレーニングは3月までは月に2回のペースで行う。
休日の練習コースにしている8kmコースを1時間を切るペースで歩けるようになるが、10,000歩には程遠い約9,000歩。
私の場合、歩幅がかなり広いようです。
(1時間で10,000歩、距離にして7km、とは歩幅が70cmの場合のようです。)
私の場合、歩数から距離を計算すると歩幅が約90cm。
1時間で8kmちょっと歩けるなら良しとしよう(笑)。
天気やイヴェントの関係もありましたが、今回はコンスタントに「歩くトレーニング」が出来ました。

荷物は以下の物を用意しました。
・ノンワイヤーのリュックサック(軽さ重視)
・ジャージ上下
・5本指靴下(ファイテンのソッキング)
・つま先ワイド&クッション性重視のトレーニングシューズ(アンダーアーマー)
・ポンチョ(雨対策)
・懐中電灯
・夜間装備の発光体(リュックサックに付ける、去年の物を再利用)
・夜行タスキ
・食糧(カロリーメイト2本入り×2、ソイジョイ×6本、エネルギージェル×3)
・サプリメント(電解質パウダー、2RUN(ミネラルタブレット)、サイクルチャージ・メイタンCC、いずれも梅丹)
・ウォークマン(休憩時に使用、歩行中は聴かない)
・顔と体の両方に使える汗拭きシート(熱中症対策)
・除菌ウェットティッシュ(10枚入り、100均で購入)
・UVカットのサングラス
・ふくらはぎサポーター(ファイテン)
・ひざサポーター(ファイテン)
・電子マネーのEdyカード(ほとんどのコンビニで使用可能。一部自販機にも対応)
・大量の小銭(自販機の釣り銭切れ対策と防止の為)
・デジカメ
・携帯電話(ガラケー)
去年よりも荷物を絞り込めたと思います。

★体調
4月24日に西大寺マラソン(10km)を走りましたが、疲れは残ってない。
今年の私の会社のGWは4月30日~5月3日まででした。
だから、4日は有休を取りました。
4月30日と5月1日は家の用事でバタバタしましたが、今年はじっくり睡眠を取って挑戦することが出来ました。
今年も親が後楽園まで送ってくれたのでかなり助かりました。

★スタート~備前中学校まで
当日は朝から曇りで風もあり、暑くはないけどジャージの上着を着ていると暑いし、半袖Tシャツだけだと少し寒いという、ビミョーな天候と気温。
歩けば体が温まるからと、Tシャツ姿でスタートするが風が徐々に強くなって来るので寒い…。
仕方ないので、タオルをマフラー代わりに首に巻いて歩く。
これで暑くもなく、寒くもないという、絶妙なコンディションに!
今年は900人近く(!?)が一斉にスタート!
なので集団から抜け出すべく、さらに雨が降ってペースダウンする前に少しでも前に進んでおこうと、最初からバンバン飛ばす。
自分なりに設定したチェックポイント以外ではなるべく時計を見ないようにしました。
最初のチェックポイント・沖田神社の土手(約12.1km)には11:42に通過(予定より3分早い)。
瀬戸内市長やサポーター、子ども達とハイタッチして一般道へ。
直前のエイドステーションで買ったアンパンを食べながら進む。
去年はエネルギー補充で失敗しているので、今年は気を付ける。
新しいコースは至って平坦で、歩きやすい。
野崎産業の手前のサークルKでストレッチとエネルギー補充。
永安橋を通過し、西大寺のポプラには13:34に到着。
この近くから通勤しているという会社の人が応援に来てくれると言ってたので、「14:00ぐらいに着く予定です」と予告したのに、30分近く早くご到着…。
部署が違うのでその方の携帯番号を知らない…。
後日、会社で謝ることにしてスタート。
門前交差点では今年もイチゴの差し入れ、ありがとうございました。
本当に美味しかったです。
邑久のナフコ辺りで雨が降り出す(14:30ぐらい)。
この時は大した雨ではなかったが、本降りになるのは時間の問題なのでポンチョを着て歩くことに。
JAはなやか長船には15:50到着予定に対して、15:21に到着。
雨が降っていてストレッチは出来なかったが、ここで梅丹の2RUNを飲んでスタート!
スタートしてすぐに、沿道のトゲトゲしい植物にポンチョが引っかかり、少し破れる…。不吉な予感…。
湯次神社ではエイコースポーツさんのクエン酸入りドリンクをいただき、パワーとエネルギー補充!
エイコースポーツさん、今年もありがとうございました。
しかし、ここからが地獄の始まりだった。
地獄の一丁目は40km地点の歩行者専用道少し手前の登り坂から。
この登り坂か恐ろしく急勾配な上に、距離が長い。
雨と風がまだキツくなかったのが救い。
登り切ると当然、次は下り。
これも急な下りで足に優しくないが、向かい風に助けらるカタチで飛ばし過ぎを抑えることが出来た。
加えて、ゼッケンNO.92の方と話しをしながら歩けたのも、飛ばし過ぎを抑える助けになりました。
備前中学校では、可愛いサポーターさんがお出迎え。
地獄の中の天使!
この学校に通う生徒さんかな?
決してロリコンではありませんが、彼女の笑顔に一瞬で癒されました。
備前中学校では、のだ初さんの炊き出し!
のだ初さん、今年もお世話になりました。
ゆで卵には「やると決めたのは自分自身」とのメッセージ。
はい、その通りです。
備前中学校では風が強くなったので、ゆで卵は4日の夕食の時に美味しくいただきました。
ここでは、サイクルチャージ・メイタンCCも飲んで、より強力なエネルギーを補充!
ちなみに備前中学校には17:15到着予定に対して、16:42の到着でした。
サポーターとのだ初のみなさんにお礼をしてスタート!

★伊里漁協~閑谷学校まで
備前中学校を出る直前から雨・風ともに強くなり、地獄の二丁目スタートです。
海の近くは余計に風が強くなる…。
向かい風になると、本当に前に進むだけで一苦労です。
こんな悪天候の中、チャレンジャーも大変ですが、サポーターも大変。
「神様も悪戯がお好きなモンだな…」
そう思っていると今度は追い風に変わる。
やっぱり神様は悪戯が好きだ…。
もう、とにかく、必死に歯を食いしばって前に進むだけ。
それでも伊里漁協には、18:50到着予定に対して、18:13に到着。
ここは立派な屋根のお陰で、まだ濡れてない所があったので、ストレッチと夜間装備を確認してスタート。
ここから閑谷緑地公園までが地獄の三丁目となる。
吹き荒れる風と雨の中を進むは正に修業!
風が少しマシになったかと思うと、今度は雨が強くなって来るんですから。
閑谷の山登りは備前中学校手前の山登りに比べれば、全然余裕!
緑地公園手前のトンネルが本当に天国のようでした。
緑地公園には20:20到着予定に対して、19:45に到着。
吉永のお父さんとお母さん達、今年もお世話になりました。
豚汁と袋に入った500mlボトルのお茶、おにぎり、チオビタで再びパワーとエネルギーを補充していると、のだ初さんの高卒新入社員(男子)が早くも到着。
少し話しをすると、彼は学生時代は野球と陸上をやっていたそうだ。
じゃないと、こんなに早くここ(閑谷緑地公園)まで来れません。
しかも、こんな悪天候の中。
いや~、素晴らしい!
彼より先にスタートしましたが、彼は無事にゴール出来たんだろうか?
吉永のお父さんとお母さん達にもキチンとお礼をしてスタートしました。

★リバーサイド和気~マックスバリューまで
緑地公園を出て早速、地獄の四丁目突入です。
これまた結構な勾配の登り坂を延々と登ったかと思うと、下りも急!
これも足を痛める原因になるが、この時は雨が強く、下りの時は浅い水溜りの中を歩いているような感じ。
それがクッションになったようで、足に余分なダメージが加わることなく歩けました。
坂を下り切ると少し雨がマシになって来たし、風もそんなに強くなくなった。
ひたすら歩き進み、リバーサイドに到着!
22:30到着予定に対して、21:37に到着。
炊き出しのカレーをいただき、再び2RUNを飲んで、ここでも丁寧にお礼をしてスタート。
ここからは去年と同じコースなので、心にも余裕が持てる。

★ゴールまで
雨は小降りになって、風も弱まって来て安心していたのも束の間。
熊山までの土手沿いで再び強風と少し強い雨になる。
ホントに、もう勘弁して欲しい…。
熊山から磐梨のサークルKまでの間にようやく雨が止み、風も穏やかになって一安心。
でも寒いのでポンチョを脱がず、防寒着代わりにする。
ネオポリスの登り坂なんて、備前中学校前と緑地公園後の山登り比べれば屁でもない。
マックスバリューには24:05に到着し、サイクルチャージ・メイタンCCを再び飲む。
予定より1時間早い(驚)!
その勢いで突き進むも、中原橋の少し手前辺りから再び向かい風が強くなって来て、少しペースダウン。
雨が降ってないのがせめてもの救い。
結局、河川敷に戻るまでは強い向かい風の中を歩くハメになるが、3:18にゴール(17時間18分)!
去年のように、ゴールゲートの前を多くのサポーターとハイタッチして…、という感動的なシーンではありませんでしたが、ゴールテープを張ってくれるサポーターとハイタッチして、去年と同じガッツポーズでゴール。
ゴールが早過ぎて、その感動を分かち合える人は決して多くはありませんでしたが、修業には充分過ぎる悪天候の中、神がかったタイムでゴール出来たのは本当に感動で、奇蹟です。
やっぱり、100km歩行のゴールはレッドカーペットに限りますね(笑)。

★歩き終えて
この日、天気は悪いのに調子は良過ぎ…。
自分で言うのも何ですけど、本当に神がかってました。
アドレナリンとドーパミン、出過ぎ…。
足はそんなに痛くないし、クッション性のいい靴を選んだので足の裏も去年よりは全然痛くないし、マメも水ぶくれもない。
後で振り返ってみると、JAはなやか長船以降は、コンスタントに6km/hで歩いていました。
二度目の挑戦は悪天候の中、我ながらよくぞあんな神がかったタイムでゴール出来たんだと思います。
雨と風で散々な目に遭いましたが、「リタイアしたい」とは一瞬たりとも思いませんでした。
自分と悪天候に打ち勝った!
今年最大の修業は終わった!
それが正直な気持ちです。
ただ、ゴール後は去年を遥かに超える激痛に襲われました。
悪天候による、ストレッチ不足のせいですね。
5日から仕事だったので、閉会式まで残れなかったのが残念でした。
サポーターの中には私のファンも居ただろうに…(いねぇよ!)。
日々のケアとプロテインの摂取で順調に回復しています。

★反省点
ヒートギアの長袖Tシャツ持って来たら良かった…。
悪天候で仕方なかったのもありますが、途中でのストレッチが不充分だったこと。
炊き出しポイント以外で、思うようにエネルギー補充が出来なかった部分もありました。
勿論、それは私だけではないと思いますが…。

また来年も挑戦したいと思います。
来年は去年ほど暑くなくていいので、好天の中を歩きたいですね。
でも、今年以上のタイムは狙いません。
完歩出来たのは、本当に皆様のお陰です。
感謝してもし切れないぐらいです。
「完歩することが一番の恩返しになる!」
それだけを自分に言い聞かせて頑張りました。
今年は去年とはまた違った意味で、言葉に出来ないような「特別」で「大きな」学びを得て、本当に「貴重」な体験が出来たと思います。
再来年はサポーターをしようと思います。
それ以降は、サポーターとチャレンジャーを行ったり来たりしながら、「100km歩行」に関わって行きたいと思っています。
それではまた来年、後楽園でお会いしましょう!

*今年も長くてすみません。