前田 実さんのメッセージ

今大会から参加人員を増やすと聞いたのと、私の勝手な思い(今年は100キロ5回参加予定)で、愛知から初参加しました。土砂降りは経験ありましたが、体がよろけるほどの暴風雨はすごかったですね。

足の肉刺さえ気を付ければ今までの100キロ大会は完歩できたので、今回も22時間以内を目標にスタートしました。最初はゆっくりで最後にペースを上げるのが自分スタイルなので、後方からスタートの門をくぐりました。河川敷や土手沿いのコースは気持ちよく歩け、時速6キロペースで調子よかったのですが、今までにない右膝裏に違和感がありました。
雨が降り出してからはとにかく我慢・忍耐で乗り越えようとペース維持。自閉モード(嫌な事を考える)に入らないよう気を付け(笑)40キロからの山道へ。超えれば炊出しがあるとのサポーターからの嬉しい言葉に救われたが、下り坂で右足の痛みが増してきました。備前中学校での炊出しは15分くらい並びましたが、私は食べたかったのとライトの準備をしたかったので並びました。ラーメンとゆで卵はすごくおいしかったです。
このあとも雨風がひどく、路肩歩行で休む(腰を下ろす)場所がどこにもなく我慢で50キロの伊里漁港へ到着。
ここでスマホを取り出し天気チェックしたら22時過ぎには雨が止む予報だったので、いろいろペースを計算して1時間以上休憩を取ることにしました。足を乾かし、靴下を替え、足をマッサージして準備万端。そろそろ出発しないとタイムオーバーとなるアナウンスがあり再スタートです。
雨も風も止まり歩きやすかったのですが、長い休憩で体が冷えたのと、右膝裏の痛みは治まらずやばいペースです。右足をかばっていたので左膝前も痛くなり、59キロ手前のトンネル内で両足が悲鳴をあげてしまいました。
59キロ閑谷緑地公園でタイムアウトとなりリタイヤです。

100キロウオークは7戦3敗となりました。2敗は1,2戦目でそのあとは完歩できていたのですごく残念です。

気になったことを書かせていただきます。
ゴール後に更衣室がない。
他の大会ではゴール後は準備してあるところが多いです。シャワーはなくてもいいが、濡らしたタオルで体を拭きたい。臭いまま新幹線はつらいです(自分はいいが周りに迷惑)。私は3時ごろバスでゴール地点に連れてきてもらいました。岡山駅周辺で2時間ほど時間をつぶし検索、駅前サウナの5時からの朝風呂をみつけ綺麗な体になりリフレッシュして新幹線始発で名古屋に帰ることができました。完歩できていたら、どうしていただろう?

せっかくの炊出しに並ぶ時間が判らないこと。v 10、20分待ち時間か判るように、あるいは並ばなくても良いように改善お願いします。また、ラーメンを頂いてから、食べる場所がなく雨に打たれながら、立って食べなければならなかったのも残念です。食べる場所の確保もお願いします。(暴風雨で安全のため?テントを撤去したのは、しかたがない判断でしたね)

エアーサロンパスは禁止にしてください。
他の大会では禁止になっているところもあります。匂いがきついのと、食事したくても気持ち悪くなるところ、今回もリタイヤのバスにいましたが、吐きそうでした。
人の迷惑を考えない人に、完歩して何か感動するのでしょうか?

以上勝手な感想を書かせてもらいました。
運営の皆様、サポーターの皆様本当にありがとうございました。コースガイドを見なくても、要所要所で案内、声掛けして頂き、力強かったです。
来年は後半を歩きたいのと、完歩して今回の感謝に報いたいと思います。本当にありがとうございました。