秋元 伸夫さんのメッセージ

No.123 秋元伸夫

実行委員会の皆様、サポーターの皆様、有志のボランティアの皆様、本当にお世話になりありがとうございました。
お陰様で無事に完歩でき、去年のタイムを大幅に更新することができました。
私の感想文が来年挑戦される方の役に立てばと思い、送らせていただきます。

★きっかけ
11月に行われる岡山マラソンで去年のリヴェンジを果たすべく(またかい!)その為の強化トレーニングとして参加しました(勿論、当選する前提です)。
去年は、3時間22分15秒(グロスタイム)でしたが、まだまだ納得出来る記録ではありません。
そこで、改めて鍛え直し、脚力強化すべく参加を決意!
去年は台風並みの悪天候の中を歩いた為、余り楽しめたという感じがありませんでした。
だから今年は少しは楽しみたかったので、目標タイムは17時間40分としました(途中、炊き出しポイント等での休憩時間含む)。

★準備
トレーニングはマラソン大会の練習をメインに、7km/hで歩くトレーニングを昨年12月から開始!
しかし、雪や様々な事情で歩くトレーニングは10回も出来なかった。
でも、休日の練習コースにしている8kmコースをコンスタントに1時間を切るペースで歩けたので、それでヨシとするしかない。

荷物は以下の物を用意しました。
・ノンワイヤーのリュックサック(軽さ重視)
・ジャージ上下
・ウォーキング用靴下(ファイテン)
・つま先ワイド&クッション性重視のトレーニングシューズ(アンダーアーマー)
・使い捨てポンチョ(寒さ対策)
・懐中電灯
・バッジライト(リュックサックに付ける発光体、去年・一昨年の物を再利用)
・夜行タスキ
・食糧(カロリーメイト2本入り×2、ソイジョイ×6本)
・サプリメント(電解質パウダー、2RUN×6(ミネラルタブレット)、サイクルチャージ・メイタンCC×5、いずれも梅丹)
・顔と体の両方に使える汗拭きシート(熱中症対策)
・除菌ウェットティッシュ(10枚入り、100均で購入)
・UVカットのサングラス
・電子マネーのEdyカード(ほとんどのコンビニで使用可能。一部自販機にも対応)
・大量の小銭(自販機の釣り銭切れ対策と防止の為)
・スマホ
・携帯電話(ガラケー)
去年より更にも荷物を絞り込めたと思います。

★体調
4月23日に西大寺マラソン(10km)を走りましたが、疲れは残ってない。
今年の私の会社のGWは5月4日~5月7日まででした。
だから、3日は有休を取りました。
でも、4月最後の週でトラブルが続き、色んな意味で疲れました。

★スタート~備前中学校まで
当日は朝から晴れたり曇ったり、風もあり、という絶好のコンディションでした。
今年も1,000人近く(!?)が一斉にスタート!
去年以上のタイムを狙うつもりはないものの、自分のペースを維持する為に、最初は集団から抜け出すべくバンバン飛ばす。
今年も自分なりに設定したチェックポイント以外ではなるべく時計を見ないする。
最初のチェックポイント・沖田神社の土手(約12km)までが、3回目ながら『こんなに長かったっけ?』と感じる。
それでも、去年とほぼ同タイムで(11:42)に通過(予定より8分早い)。
瀬戸内市長やサポーター、子ども達とハイタッチして一般道へ。
今年も一部コースが変わったが、至って平坦で歩きやすい。
今年は前半を、去年知り合ったゼッケンNo.124のAさんと一緒に歩く。
多分5kmぐらいで追いついて、その後は私かAさんが休憩等で先に行き、追いつきを数回繰り返し、邑久のファミリーマートで別れて以降、再会しなかった。
Aさんは休憩はしない派らしく、長くても数分程度と言われてたので。
一方の私は、炊き出しポイント、それ以外にも独自に休憩ポイントを設定しているので、当然そうなるわな。
今年も野崎産業の手前のサークルKでストレッチとエネルギー補充。
カロリーメイトやソイジョイばかりでは味気ないし、キチンとした固形物を食べるコトも大事だから。

今年は沖田神社の手前だったかな?と西大寺健幸センターでミネラルウォーター(500mlボトル)の配布サービスが!
でも、そんなに暑くなく、スタート前に買ったジュースが残っていたので、他の方に渡ればいいやと受け取らず。
門前交差点では、毎年恒例のイチゴの差し入れ、ありがとうございました。
本当に美味しかったです。
邑久のファミリーマートでAさんと別れて、早くも一人旅。
JAはなやか長船(35.9km)で軽くストレッチ休憩(ここでAさんに抜かされるも追いつけず)。
去年はストレッチ不充分だったから、ゴールした後の足の痛みがハンパなかった。
だから、ゴールした後のコトも考えて、余裕のある場所ではストレッチをする。
湯次神社ではエイコースポーツさんのクエン酸入りドリンクをいただき、パワーとエネルギー補充!
エイコースポーツさん、毎年ありがとうございます。
今度、何か買いに行きます。

去年、地獄に感じていた40km地点の歩行者専用道の登り坂。
相変わらず急勾配な上に、距離が長いんだけど、去年よりは短く感じた。
でも下りの方が長く感じたな。
今年は一人で歩いたからかな?
備前中学校では、毎年恒例・のだ初さんの炊き出し!
のだ初さん、今年もお世話になりました。
今年は卵かけご飯!
ゆで卵には「やるしかない。どうせやるなら必死でやる」とのメッセージ。
食事とストレッチをして、サポーターとのだ初のみなさんにお礼をしてスタート!

★伊里漁協~閑谷緑地公園まで
備前中学校からスタート後が少しだけコースが変わったが、歩き易くて良かった。
備前中学校スタート直後、『何年前のTシャツ着てんだ?』ってな格好のオッサンに軽く絡まれる。
何だか、100km歩行に興味を持ったらしい…。
よりによって、俺に話しかけんでも…。
不親切な対応してクレームつけられても困るので事務的に対応し、近くのセブンイレブンに入ると解放された。
ウィダーインプロテインを買いたかったので、オッサンから避難するつもりではなかったが、結果的にそうなった。
伊里漁協までが去年も一昨年も随分遠く感じたのに、今年はそうでもなかった。
伊里漁協でストレッチと夜間装備をチェックしてスタート。
3回目というコトもあって、体力的にも精神的にも余裕で歩ける。
閑谷の登り坂も全然苦にならない。
緑地公園には19:50到着予定に対して、19:37に到着。
吉永のお父さんとお母さん達、今年もお世話になりました。
豚汁と袋に入った小ボトルのお茶、チオビタを頂く。
テーブルにはバナナも置いてあって、正に神対応!
「100km歩行に挑戦する目的は何ですか?」と聞かれたので、岡山マラソンに当選する前提で挑戦していると説明。
みんな目的は違うけど、サポートする側からすれば、気になるんだろうな。
吉永のお父さんとお母さん達にもキチンとお礼をしてスタートしました。

★リバーサイド和気~磐梨中学校まで
緑地公園に到着前にも見たけど、この新道(農道らしい)を登るチャレンジャーのバッジライトが多数。
久々に一人旅でなくなったものの、それも束の間。
備前中学校手前の登りと同じぐらいの勾配の登り坂と下り坂でバンバン追い越して行く。
備前中学校手前はクネクネしてたけど、ここはストレート。
でも、暗くて距離感が鈍っているから余計に長く感じるけど、これも苦にならず。
下りでは心配していた程、飛ばし過ぎにならず、足を痛めるコトなく歩けました。
(追い越された方からすれば、充分飛ばし過ぎに見えたかもしれませんが)
坂を下り切る手前に牧場でもあるのか?
暗くてよく解からないけど、家畜のフン?肥料の臭い?がキツくて参った…。
去年は雨のお陰でマシだったのか?
ひたすら歩き進み、和気駅では知人の応援に来ているという方も。
いつ来るか解からないからと、応援する方も大変だな…。
リバーサイドに到着するが、今年は炊き出しポイントではなく、ただの休憩ポイント。
ここでヘタばっていたチャレンジャーさんが居たので、事情を聞くと、胃が弱って何も受け付けずガス欠状態だそうな…。
私の秘密アイテム「サイクルチャージ・メイタン」を差し上げました。
彼はその後、どうなったのか?
ストレッチをしてスタート。
熊山までの土手沿いが、3回目なんだけど異常に長く感じる…。
でもその後、磐梨中学校までは遠く感じなかった。

★磐梨中学校~ゴールまで
磐梨中学校では何と、ぶっかけうどん・ふるいちさんの炊き出し!
これがまた美味しい。
でも、休憩も長すぎると体が冷えるので、食後はストレッチをしてなるべく早くスタート。
勿論、炊き出し担当のみなさん、サポーターにキチンとお礼をしました。
今年はマックスバリューが休憩ポイントではなくなった代わりに、中国銀行赤磐支店がタイムチェック・ポイントに。
特に何事もなく順調に、スタスタと歩き進む。
マックスバリューを過ぎた辺りで、大阪から来られたというチャレンジャーの方と少し話しながら歩く。
そのお陰で、下りでの飛ばし過ぎを抑えるコトが出来ました。
その方はゴール目標が3時50分ぐらいというコトだったので、一足お先に行かせて頂くコトにしました。
中国銀行赤磐支店でタイムチェックを受けたのは良かったが、ここで誘導役の少し年配のサポーターから、
「(進行方向に対して)どっち(右側か左側)の歩道を歩いて貰えばいいのか解からない」
と言われたので、去年は左側を歩いたと伝えると「じゃぁ、そうしてください」と。
少し行った所にあった信号を渡って左側の歩道を歩く。
もし、右側の歩道にチャレンジャーが歩いていれば、途中で信号を渡ればいいと思って歩くも、どっちにもチャレンジャーが居ない…。
歩いても歩いても居ない…。
去年「残り12kmですよ」とサポーターが居たセブンイレブンにも今年は居ない…。
焦らないけど不安になってくる。
振り返っても、追いついてくるチャレンジャーは居ない…。
結局、桃太郎温泉まで左側を歩き、去年同様にそこの信号を渡って右側の歩道に。
ようやく前を行くチャレンジャーに追いついたのは、中原橋手前のローソン辺り。
中原橋を渡ってからゴールまで、10人近く追い越した。
今年は真夜中のゴールゲートは余り光を放っておらず、去年よりもサポーターが居らず、少し寂しいゴールでした。
でも、タイムは17時間03分と、去年より15分縮めました。
ちなみに順位は29位でした。
やっぱり、100km歩行のゴールはレッドカーペットに限りますね(笑)。
結局、途中から火が点いてタイムを意識しちゃったな…(苦笑)。

★歩き終えて
結局は、途中からタイムを意識して、去年を上回るタイムでゴールしました。
ゴール後のコンソメスープ、美味しかった。
ゴールが早かった上に、思ったより冷え込んだので、そんな体に温かいスープは染みました。
そして体を冷やすまいと、アルミシート(寝袋タイプ)に入って少し寝ました。
7時ぐらいにセブンイレブンに行き、淹れ立てコーヒーを買って来て飲んでいると、日本に在住して25年というアダムさんに話しかけられたので楽しいトークタイム。
日本在住25年というコトで、日本語で話しかけてくれましたが、私は頑張って英語で対応!
と言っても中学生レヴェルでしたが、充分通じましたし、もう少し英語の勉強しようと思いました。

今回はストレッチがキチンと出来たのが良かったみたいで、去年程の激痛に襲われることはありませんでした。
また、回復も早く、一週間もかからずにほとんどの痛みが消えました。

★反省点
長袖Tシャツ持って来たら良かった…。
伊里漁協でジャージの上着を着ましたが、少し早かったみたいで少し暑かったので。

また来年も挑戦したいと思います。
来年も今回ぐらいの天候・気温の中を歩けれれば最高ですね。
でも、来年こそは今年以上のタイムは狙いません。
じっくり楽しんで歩きたいと思います。
完歩出来たのは、本当に皆様のお陰です。
感謝してもし切れないぐらいです。
「完歩することが一番の恩返しになる!」
それだけを自分に言い聞かせて頑張りました。
年々、このイヴェントが自分の中でドンドン大きくなって来ているように感じます。
それではまた来年、後楽園でお会いしましょう!

*毎年、無駄に長くてすみません。