楢崎 武史さんのメッセージ

100kmウォークは2回目、今回初めておかやま100kmに参加させていただいて気づいたことを思いつくままに羅列します。 少しでも来年以降の参加を検討されている方のお役に立てば幸甚です。

<練習>
普段からほぼ毎日6-9km程度はウォーキングしているのですが、大会前は20-50kmの練習を3回程度行いました。
本大会への参加は初めてだったので勝手がわかりませんでしたが、最初の40kmは通しで歩けるように練習しておいた方がよかったと思います。

<装備>
・飲み物:もちろん必要ですが、エイドやコンビニもあるので持ちすぎないようにしましょう。ただし水が足りなくなるのは心細いのでスタート時には20km歩くのに必要な分だけ持っておけば十分だと思います。
・行動食:チョコレート、塩分補給ラムネ、ブドウ糖を持参しました。空腹を感じる前にこまめに食べるように心がけました。
・服装:日中は暑くなりそうな気配だったので、夏用の長袖シャツ、サポート機能付きタイツ、5本指ソックスを着用しました。
雨は降る気配がなかったので、レインウェアのパンツは携行品から外しました。レインジャケットは夜間の防寒着兼用になるので携行し使用しました。

必要なものを取り出すためにいちいちバックパックを下すのは面倒なので、小さなポーチを首から掛けておくようにしました。行動食や飲み物は休憩の際に少しづつバックパックからポーチに移しておくようにしました。

ソックスは途中2回はき替えました。30-40km毎に履き替えれば良いと思います。それが奏功したのか、肉刺はできませんでしたが、水ぶくれが2ヶ所にできました。水ぶくれ予防のために5本指ソックスの上に薄手のソックスを重ね履きした方がよかったのかもしれません。今後練習の際にいろいろ試したいと思います。

文末になりましたが、スタッフやサポーターの皆さん、また沿道で声をかけて励ましてくださった一般の方々のおかげで完歩することができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
歩いている最中やゴール直後は「もう100km大会に出ることはないな」と思っていましたが、2日たったら「次はどの大会に出ようか」とか「来年のおかやま100kmの攻略法は」などと考えている自分がいます 笑