氏家 久美さんのメッセージ

スタッフの皆様方、企画運営大変お世話になりありがとうございました。
サポーターの皆様方、いろいろな場面で支えていただき心強かったです。
今回初出場でしたが、完歩することができ大変嬉しく思います。感動し
ました。
一人では完歩は成し得なかったと思います。

感謝の気持ちをこめ、感想文を書くことにしました。


【参加理由】
・コースをみていいなと思った。
・100キロ歩くとどうなるのだろう?  →歩いてみたくなった。


【大会当日だけではないイベントや楽しみ】
100キロ歩行当日歩くだけではなく、
合同自主練習会、決起集会、ラインによる情報配信があり、
これらが初心者の私にとって大変良いものとなる。

【合同自主練習会】
・実際歩くことで、感覚が分かる。でも、さすがに7キロ/時は速すぎ。
・持ち物を実際見せていただいたり、経験者の話も聞け、実感がわく。
・合同自主練習会があることで、自分自身その前に歩く練習をするスイ
 ッチが入る。

【決起集会】
参加することを迷いに迷ったが、大会ソングを歌われているLugz&Jera
さんが来られるという事で(大会ソングが大変気に入ったから)気持ちが
固まった。参加して大変良かった。

・Lugz&Jeraさんに実際お会いして、握手までしていただいた。
・私は一人参加でしたが、同じように一人参加の人たちと知り合いにな
 り、コースルートの確認ができ、大会当日も一緒にスタートをきり、
 心強かった。
・経験者の話も聞け、より現実味を帯びてきた。

【ライン配信】
準備品、気を付ける事など細かい事もいろいろ教えていただき、ありが
たかった。


【出歩後、実際してみて良かったこと】
・出歩直後は大変混み合う。足元には気を付け、こけないようにした。
・水はこまめにとった。(脱水予防の為)
・塩分系のアメ、タブレットをよくとった。
・信号で止まったときは必ず膝の屈伸をした。
・腕の曲げ伸ばしをし、肩甲骨もよく動かした。
・途中まで同じペースで一緒に歩く人がいて、おしゃべりも交えながら
 歩けた事は良かった。
・備前中学で上半身の着替えをした。靴下も履き替えた。
・3カ所の炊出しポイントでゆっくり休憩。
  (備前中学25分,閑谷緑地15分,磐梨中学25分)→元気がよみがえった


【自分自身、良くなかったこと】
・荷物が大きく、大変重かった。

 家を出るときにすでに4.7キロ。水2本購入したので、5キロ超え。
 着替え、ライトダウン、カッパ、モバイルバッテリー、夜間装具、
 食料、エネルギー系飲料・・・。どれも必要なものばかり。
 でも、みなさんコンパクトだった。どうして?


【炊出し】
・それぞれの箇所で、卵かけご飯、豚汁、ぶっかけうどんをいただいた。
・休憩で食べるのに丁度いい大きさ。美味しかった。
・疲れた体に元気がよみがえった。


【コンビニ】
・備前中学を出て少しのところにある伊部セブンイレブンにて買い物。
 レジで並ぶことなく購入できる。(18時10分頃)
 水、塩レモンキャンディー、おにぎり2個購入。

・実際買い物したのはここだけだが、暗い夜道を歩いていてコンビニが
 あると、明かりとともに、とても安心した。


【つらいと感じた場所】
・リバーサイド和気を過ぎての川沿いの道

 前に人がいたが、どんどん離されて、ついにはリュックに付けている
 青色の光が見えなくなり、後ろにも人がいなくて、暗闇の中初めて 
 ひとりぼっちになる。
 4.5キロの距離が妙に長く感じられる。

・中原橋からゴールまで

 もう少しでゴールしそうなのに、いつまでたってもゴールゲートが見
 えてこない。
 (実際はかなりまだ距離があったみたいです。)


【難所 4カ所の坂道】
・備前中学手前の坂      →初めての坂・急な坂
・伊里中~閑谷学校      →上りのみ・周囲何もなく真っ暗
・閑谷緑地を出てすぐの坂   →急勾配・見てびっくり!・豚汁をい
                ただき心の準備をしてスタート
・ネオポリスの坂       →ひたすら坂が続く。いつまで?
                いつまでも続く・・・。


【矢印表示があったらいいなと思った場所】
・セブンイレブン赤磐河本店を過ぎて、山陽自動車道と交差する交差点

 地図で山陽自動車道を横切るようになっているので、交差点を左折し
 て信号を渡るのかと思った。
 こういう時に限って前後に全く人がいない。
 後ろから人が来るのを待つこと数分。
 お聞きすると、そのまま直進でいいそう。
 なるほど、歩道を直進すると自然に山陽自動車道を横切れた。


【嬉しい声掛け】
磐梨中学を出た後、リュックの中の物を探すため、リュックを前に掛け
替え、探し物をしながら歩いていた。時間も午前1時過ぎ。多分フラフ
ラのろのろ歩いていたのだと思います。
「大丈夫ですか?」と声を掛けられ、思わず「オッケー!」と答えた。
次の瞬間、ものすごい元気が出てきた。
たった一言なのに、こんなに元気が出るの?自分でもびっくりした。


【ゴール】
ゴールゲートが見え、ゴールテープが張られた。
ゴール朝5時36分。19時間36分55秒におよぶ歩行が終了した。


【ひとりでは成し得ない】
完歩できたのは、いろいろな方のサポートがあってのこと。
一人では、とうてい成し得ないこと。
本当に感謝です。ありがとうございました。