森本 真由美さんのメッセージ

今回は、親子の部ができたので参加を決めました。初めての参加で、いきなり、100キロは無理だろうと思い、43.9キロならゴールできるのではないかと思い参加をしました。中学一年生の娘と母で歩きました。長船あたりから娘が足の痛さと疲れでペースが落ちてきました。湯次神社から山を登る下るが一番きつく
でも、100キロ歩く人は、まだまだここから頑張らないといけない!!と、娘と、絶対歩ききろう!!と頑張りました。備前中学校につき、ゴールテープを切るとき、親子で泣きました。やりきった感でいっぱいになりました。やり切ることを娘に教えてあげられた気がします。参加をしてほんとうによかったです。来年は、100キロに挑戦をしたいです。サポーターのみなさんありがとうございました。