山口 由佳さんのメッセージ

初チャレンジ。歩こうと思ったきっかけは子供が授業の体育が苦手で毎朝憂鬱な日々。
子供が運動好きになってくれるには??まず親の私が運動を楽しく!!
それが最初のきっかけでした。

学生時代は陸上部でもなく球技系でしたし、まず練習の仕方も何からはじめていいのかも分からない。
とにかく歩く練習。これしかない!!
荷物もとにかく軽く。
私の荷物は(夜間装備、水、タオル、ばんそうこう水膨れになりましたが使いませんでした、
履き替え用靴下、最初コンビニがなかなかないのでおにぎり2個、バナナ1本、携帯、少しのお金
練習も大会当日も同じです。その後の食事は家族にお願いをしていました 。
大会までに20キロを2回、50キロを2回(コースを前半と後半に分けて)70キロを1回
70キロは途中で脱水状態になり途中(60キロくらい)で練習終わり。
不安を持ったままの本番。
練習も家族のサポートを受けながら休まず歩き食べしながら練習をしました。
そして、迎えた当日。決起集会で出会った方々と朝早くにお会い出来、一人じゃないんだと
安心感さえありました。
そして、スタート。音楽ききながらゆっくり歩こう!と思っていましたが、チャレンジャーの方もサポーターの方も
ハイタッチしたり声をつねにかけてくださいました。
結局、音楽を聴くことはなかったです。
そして、一番安心感と頑張ろ う!っていう気持ちになれたのは、地面にガムテープで矢印を作りコースを教えてくれるものでした。
それには「あと〇〇キロ」そのあとに書かれている一言の文章でした。中にはクスッと笑えるもの、よし!頑張ろう!
と思わせてくれるような一言。これにはどれだけ励ましてもらったか・・・。
あの、ガムテープの矢印に書かれている一言一言に背中を押してもらったのかもしれません。
無事に18時間33分で完歩。 
自分も成長、そして体育嫌いと言っていた子供は今、楽しく運動会の練習をしています。
歩いて良かった!!
最後にもう一度、チャレンジャーの方、サポーターの方、家族、全ての人に感謝し、
来年、もう一度皆様にお会い したいと思います。
ありがとうございました。