公式テーマソング

Lugz&Jera
「Sing For Love」

「Sing For Love」ジャケット

自分のゴールに向けて、何度も立ち上がり、諦めない歌の世界観はまさに100キロ歩行そのもの。
当大会を象徴するテーマソングが決定しました。
チーム岡山として共に晴れの国おかやまと当大会を全国に発信していきます。
楽曲を提供くださったLugz&Jeraさん本当にありがとうございます。

Lugz&Jera Biography

Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)

 

 唯一無二のスウィートヴォイスと天性のメロディセンスを持つ男性シンガーソングライター。
 2004年に行われたMTVとFIRSTKLASS(ZEEBRA+今井了介+DJ KEN-BO)による日本初のオーディション番組「MTV STAR TOUR」でのファイナリスト選出をきっかけとして、東京・大阪を中心に様々な活動を展開する。森永製菓WEIDERのオフィシャルサポートチーム"WEIDER BOYZ"としての活動や様々なHIP HOP系アーティストへの楽曲客演参加、そしてソロとしての活動が話題を呼び、Full Of Harmonyや三浦大知、JAY'ED等も参加する日本最高峰と称される男性R&Bイベントプロジェクト「SUGAR SHACK(シュガーシャック)」に発足当初から参加。
 2011年に地元である岡山に帰郷。それまでの活動と並行して音楽フェスやイベントのプロデュース、更には若手アーティストの発掘・育成を手掛けるようになる。
 岡山県高梁市より「備中高梁市伝えたいし!」を委嘱(2013年)、更に地元岡山の経済や若手リーダーを表彰する「オカヤマアワード」にて「特別音楽賞」を受賞(2013年)。イトーヨカドー岡山店専門店街CMイメージキャラクターや天満屋ストア CMタイアップを始め、自身がパーソナリティーを務めるラジオプログラム「MUSIC TRIBE RADIO」を中心にメディアにも頻繁に取り上げられ、名実共に「岡山を代表するアーティスト」として県内外問わず認知されている。また昨今、日本だけに留まらず、アジアへのライブ活動や慈善活動など音楽を通じて社会貢献も行っている。岡山県高梁市出身。

「Sing For Love」歌詞

2017年大会Special PV

Lugz&Jera Official Web Site

PAGE TOP