よくある質問

スタート地点に駐車場はありますか?
後楽園駐車場がありますが、こちらは後楽園入場者用となりますので使用しない様にしてください。
チャレンジャーの方は必ず公共交通機関などで後楽園河川敷までお越しください。
食事や飲み物はどうするのですか?
自己責任となりますので、食べ物や飲み物もご自分でご用意して頂く事になります。コースの前半は河川敷を歩行し、店や自動販売機がありませんので注意して下さい。途中善意で炊き出しなどをしてくれる所もありますが、原則自身でご用意下さい。
道に迷った場合はどうするのですか?
道に迷いやすい場所には案内表示を設置していたり、スタッフが立って誘導いたしますが、万が一道に迷った場合には、当日お渡し致します、緊急連絡先に連絡頂ければ、担当スタッフが対応します。
リタイヤしたい場合はどうすればいいですか?
リタイヤは各リタイヤポイントにてスタッフまで申し出てください。必ず、スタッフに申し出て所定の手続き(ゼッケンとICタグを回収)を踏んで下さい。コースの途中で歩けなくなってしまった場合は緊急連絡先までご連絡ください。
途中で帰っても大丈夫ですか?
リタイヤされる場合や途中で帰る場合は必ず、スタッフに申し出て所定の手続きを踏んで下さい。
絶対に勝手に帰らないで下さい。過去に勝手に帰られて、行方不明として捜査を行った事もあります。
またICタグを返却せずに帰られた場合は後日ICタグ代(2,000 円)を請求させていただきます。
リタイヤした場合はどうなりますか? 最寄駅などに送ってくれるのでしょうか?
各チェックポイントで休んで頂くか、リタイヤ専用のバスに乗って休んで頂く事になります。バスは後楽園まで巡回しますので、後楽園まで戻る事が可能です。ご家族の方などが迎えに来てもらえる場合は迎えに来てもらって帰って頂いて結構です。
※リタイア者専用バスは39Km 地点の湯次神社から出発致します。それ以前にリタイヤされた場合は自力で帰って頂く事になります。
不要な手荷物はどうすればよいですか?
大会当日、大会本部(受付)にてお預かり致します。番号札をお渡しいたしますので、ゴール後(又はリタイア後)本部にてお受け取りください。
荷物の預かりは5月4日11:00 までとなります。それまでに回収にこられない場合は着払いにて送付させて頂きます。
ゴール後はどうするのですか?
ゴール後はスタッフがICタグを回収します。完歩証明書を受け取られた後、解散となります。なお、5 月4日午前10 時過ぎごろから閉会式を予定しております。参加は強制ではありませんが、ご都合のつかれる方は是非ご参加ください。
靴はどのようなものを履いたらよいですか?
靴は長距離の歩行に耐えうるものをご使用ください。スポーツ店などでウォーキングシューズを購入することをお勧めします。過去サンダルなどで参加された方がおられましたが、長距離の歩行は足への負担が大きいですのでスポーツ用のものをご使用ください。
コース見学会は実施されますか?
コース見学会は実施致しませんので、ご自身でコースの事前確認をお願い致します。過去参加された方も毎年コース変更がありますので、必ず地図や下見でコースを確認しておいてください。下見については、昼通るコースは昼に、夜通過するコースは夜に下見される事をお勧めします。あと地図やルートラボで事前にコースイメージを頭に入れておいておくと良いです。
医者や看護師などのサポート体制はどうなっていますか?
医者や看護師は救護班として救護ポイント(6 箇所)に待機しています。
熱中症を初めとする症状がありましたら、無理をせず相談、申告してください。救護所では医師が症状に応じて歩行継続可能がどうか判断してリタイヤ勧告、病院搬送などの指示を行います。症状に対する医療行為は緊急の場合を除き行いません。 医療行為が必要な場合、原則、病院搬送となります。足が痛い、豆が出来た等の処置は行いません。(足が痛いのは全員です。)交通事故やけがで緊急の場合は救急車を呼び対応する形となります
当日の気温はどのくらいか?最高と最低気温は?
日中は暑い年で30 度近くになった年もあります。日中は熱中症対策(帽子をかぶったり、こまめな水分補給)が必要です。逆に夜間は10 度を切る場合があります。特に夜間は風が強く体温を奪われやすい為、防寒対策が必要になります。
ウォーキングポール(ノルディックスティック)の使用は可能でしょうか?
スタート時は混雑する為、使用禁止です。沖田神社(12キロ)以降使用可能となります。
事前説明会は開催されますか?
過去には、、事前説明会を開催しておりましたが、今年度は開催致しません。大会説明資料をご送付致しますので、必ず大会説明資料を熟読の上、大会に臨んでください。
PAGE TOP